法務職の転職ならLEGAL LIST 法務経験者、法曹資格者向け求人の転職支援なら LEGAL LIST

法務の採用をお考えの方

法務人材の採用が難しいという声

弊社は、設立以来、法務部門に特化した人材紹介を行っています。 近年、企業法務の人材ニーズが非常に高まっていますが、一方で、転職市場に法務業務を担当できる人材が少なく、また、会社毎の、関連法令の違い、職務分掌の違い、判断基準の違い等もあり、採用が難しいという声をよく聞きます。

弊社が企業法務に強い理由

弊社には、下記の特徴があり、企業法務の採用について深く理解した上で、企業様のニーズにマッチした人材をご紹介できます。

  • 2007年設立以来、法務部門に特化し人材紹介を行っている。
  • 日本最大級の企業法務支援サイト「企業法務ナビ」を運営。
  • 社内に元企業法務責任者が在籍。

LEGAL LIST を選ぶ理由

 弊社では弁護士を講師に招いたセミナーの開催や、多くの人材紹介の実績により、独自の法務部門に特化した人脈ネットワークを構築しており、多くの人材の特性とニーズの情報と経験を保有しており、また同時に法務職を採用したい企業様の要望や一社一社の求める人材の幅などについても、多くの情報と経験を有しています。

 その中で、既存の転職サイトでは、なかなか人材と企業側とでマッチする人材に出会うことが難しいのではないかと考え、より法務職に特化したマッチングを実現する転職サイトを構築することとしました。

 当サイトの特色としては、法務職に特化したサイトのため、その性質上、登録人材はすべて法務関連職に就くことを希望しています。

 さらに、法務職ならではの特色に即した人材の情報と、求人票に付随する希望人材の条件があり、それらのエッセンスを抽出することで、独自の情報登録フォームを構築しています。これにより、入力情報同士でのマッチング率を独自に算定し、面接に至る前からより確度の高い人材採用を可能にしています。

 また、法務人材の獲得は、「毎年一定の人数を採用する」ですとか、「応募したらすぐ人が集まってくる」というような状況にないことがほとんどで、あくまで散発的に募集をかけ、その時々の状況に応じた最適な人材を獲得したいというニーズが高いと思われます。そのため、LEGAL LISTの利用自体はすべて無料とし、実際に採用に至った場合にのみ紹介料を請求させていただく形としています。

 これにより、散発的な応募でも、その都度の希望に応じた人材の獲得がしやすくなるのではないかと思っています。

LEGAL LIST の活用の仕方

 法務人材は、その職務の特殊性から、転職市場でのその価値を自ら測りかねるところがあります。そのため、LEGAL LISTでは、人材側に人材自身が保有している「スキル・経験」をなるべく多く登録してもらうようにしています。

 企業様は、求人票を登録する際、「この求人で獲得したい人材が保有していてほしいスキル・経験・資格」を登録することが出来ます。項目が多いのですが、ご入力いただければご入力いただくほど、人材の入力内容とのマッチング計算がうまく働き、より希望する人材が検索しやすくなります。

 法務人材自身がその人材価値に気づいていない場合もありますので、これは!というスキルや経験を持っている人材がいましたら、「応募歓迎」や「スカウト」の意思を伝えることで、より希望する人材の獲得がしやすくなるのではないかと思っています。

 ぜひ、LEGAL LISTにご登録いただき、求人票をご登録いただいて、その求人票に希望する人材の情報をご入力いただき、定期的に人材を検索いただいて、マッチング率の高い人材を見つけていただければと思います。

※求人票の登録、スカウト機能の利用には、LEGAL LISTの登録とは別に人材紹介契約への同意が必要となります。登録後、マイページより当該契約締結フォームがありますので、そこで内容をご確認ください。